英語教授法(TEFL/TESOL)習得支援事業

  • HOME »
  • 英語教授法(TEFL/TESOL)習得支援事業

英語教授法(TEFL)習得支援事業
 
 

 

CLAIRでは、JETプログラム参加者の英語教育技術向上を目的として、JET参加者が英語教授法(TEFL:Teaching English as a Foreign LanguageまたはTESOL:Teaching English to Speakers of Other Languages)を取得するための講座受講費用の一部を助成する「英語教授法(TEFL/TESOL)取得支援事業」を行っています。

令和2年度の応募受付は終了しました。令和3年度の応募については、同年春に任用団体へ通知します。(クレアニュースでも発信予定です。)

≫ 令和2年度のTEFL事業概要 PDF

PAGETOP
Copyright 2015 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)