英語教授法(TEFL)習得支援事業

  • HOME »
  • 英語教授法(TEFL)習得支援事業

英語教授法(TEFL)習得支援事業
 
 
平成28年度の英語教授法(TEFL)取得支援事業の申請受付は終了しました

 

CLAIRでは、JETプログラム参加者の英語教育技術向上を目的として、JET参加者が英語教授法(TEFL:Teaching English as a Foreign Language)を習得するための講座受講費用の一部を助成する「英語教授法(TEFL)習得支援事業」を行っています。

助成を希望する場合は、事業概要をよく読み、助成申請書を記入し任用団体の担当者に平成28年5月18日(水)までに提出してください。

事業概要及び助成申請書は、以下のリンクからダウンロードできます。

>> 平成28年度のTEFL事業概要 PDF

>> 助成申請書 XLS

TEFL運営団体や講座の決定を迷っている方は「元TEFL助成者からのアドバイス・感想」をご参照下さい。(英語のみ)

また、英語教授法(TEFL)習得支援事業による助成を活用してTEFLオンラインコースを受講・修了したJET参加者の感想を掲載しています。
TEFL講座修了者の声」

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)