JET傷害保険 – 保険金請求手続き

  • HOME »
  • JET傷害保険 – 保険金請求手続き

Insurance
 
 
保険金請求手続き
1 請求に必要な書類

【傷害治療費用、疾病治療費用、救援者費用等】

1)海外旅行保険金請求書 PDF

2 国内での疾病やけがの治療の場合の請求の流れ

1)JET参加者本人は、健康保険を使用し、治療費等の自己負担分を支払う(領収書を保管しておくこと)。

2)JET参加者本人又は任用団体の担当者は、事故発生時に速やかに(30日以内)保険会社に連絡する。通知が遅れると保険金が支払われないことがあるので注意すること。保険金請求書類を取り寄せる (保険証券番号、JET番号、日時、場所、症状、病院名等を聞かれるので準備をしておく)。

3)保険金請求書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、保険会社あてに送付。

4)保険金支払は、保険会社が審査・決定のうえ、JET参加者の指定する銀行口座に振込まれる。

3 国外での疾病やけがの治療(緊急を要する場合)

1)JET参加者本人は、現地で治療費を支払う。領収書及び診断書を医師に作成してもらう (立て替え払いの制度はない)。

2)健康保険の療養費の請求をする。請求方法は住所地の市区町村に問合せ願う。

3)JET傷害保険の請求をする。健康保険適用後の残りの自己負担分が対象。 保険会社に連絡し、JET傷害保険金請求書を取り寄せる。健康保険への請求時に各種領収書の原本が必要だった場合は、そのコピーを用意しておく。また、健康保険からの支払いを証明する書類が必要になることもあるのでそれも用意する。

4)保険金支払は、保険会社が審査・決定のうえ、JET参加者の指定する銀行口座に振込まれる。

注意
※保険会社は日本国内外の医療機関等への直接支払いを行いません。
※このページは制度の概要を示したものですが、具体的な保険金の請求手続や添付書類に関する問い合わせは保険会社に直接ご連絡願います。
JET傷害保険の詳細はこちらから

JET傷害保険の詳細は、下記のページをご覧ください。

>> 概要ページに戻る

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)