応募方法

  • HOME »
  • 応募方法

応募方法

JETプログラムの募集・選考には長い時間がかかり、競争も激しいものです。しかし、合格すれば、その苦労は必ず報われると思います。
合格された方は日本の自治体等で1年間の任用期間において勤めることになります。

>> JETプログラムリーフレットはこちら PDF

JET参加者の募集・選考

参加者の募集・選考は、外務省によって日本の在外公館で実施されます。JETプログラム参加希望者は、自分が国籍を有する国の日本大使館・領事館に問い合わせてください。在外公館では、ポスター、パンフレット、ホームページなどインターネットを通じた募集活動の他、募集要項配布時期には大学などでの募集説明会の開催や、新聞広告の掲載を行っています。(招致国、来日時期により実施時期は異なります。)

応募スケジュール

JETプログラムに興味をお持ちの方は、応募及び選考過程は時間がかかり、困難なものであることを認識することが重要です。また、日本において1年間生活し、仕事をするという決定は大きな決断です。

新規のJET参加者の募集、応募、選考は参加国の在外公館を通じて外務省によって計画、実施されます。CLAIRは選考に直接関わっていませんが、下記のとおり一般的な選考、来日関わるスケジュールをお知らせします。あくまでもこれは一般的なもので、日程は参加国によって異なります。よって正確な情報を入手するために、自国の日本大使館にお問い合わせください。

Step1 : 新規JET参加者募集 [10月~11月]
外務省が日本大使館・領事館を通じて募集活動を行います。
応募者は応募書類を締め切りまでに各国日本大使館へ提出します。
Step2 : 1次試験(書類選考) [1月]
書類選考が日本大使館によって行われます。
Step3 : 2次試験(面接選考) [2月]
書類選考通過者については、居住地に近い在外公館で面接選考が行われます。
Step4 : 7、8月来日最終候補者及び補欠者の発表 [4月]
面接結果が通知されます。(JET最終候補者及び補欠者。また、不合格者にも送付されます。)
Step5 : 合格及び配置決定通知 [5月~7月]
プログラムへの参加に同意し、配置先が決定すると、合格及び配置先の決定が通知されます。また、任用団体から採用内定通知書等が送付されます。
Step6 : 出発前オリエンテーション [6月~7月]
在外公館によりQ&Aデスクの設置・事前研修が行われます。来日直前に、在外公館により出発前オリエンテーションが開催されます。
Step7 : 指定日来日及び来日直後オリエンテーション [7月~8月]
*上記の日付は、大まかなスケジュールを記載したものです。詳細なスケジュールをご希望の方は、自国の日本大使館にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)