CLAIRニュース平成29年6月号

  • HOME »
  • CLAIRニュース平成29年6月号

CLAIRニュース平成29年6月号
メニュー
メンタルヘルスサポートについて

CLAIRでは、JET参加者のメンタルヘルスに係るサポートの充実を図ることを目的として、JET参加者メンタルヘルスカウンセリング助成事業を実施しております。日本国内の医療機関又はカウンセリング専門機関などにおいて、健康保険適用対象外でカウンセリングを日本国内で受けた場合、経費の50%、年間上限2万円まで助成しています。助成申請書については、任用団体経由でご提出ください。なお、申請書の様式は今年度から変更しておりますので、ご注意ください。

また、CLAIRが提供するJETオンラインカウンセリングサービスでは、ウェブメールとスカイプを通じ、JET参加者がカウンセリングを無料で受けることもできます。なお、詳しくは任用団体にお問い合わせください。

jetprogramme.org/ja/support/

年金脱退一時金に関する重要なお知らせ

年金脱退一時金に関する情報が新しくなりました。

脱退一時金の申請が帰国前にできるようになりました。詳しくは、下記のリンクにある最新の脱退一時金に関する情報をご参照ください。

jetprogramme.org/ja/ajg/

JETプログラムを終了する皆さんへ

今年の7月又は8月で任用期間を満了するJET参加者の皆様、出発等の準備をお早めに始めるようお願い致します。JET満了予定者のための重要な情報がJET参加者用ハンドブック(p.160-172)及びAfter JET Guideのページに記載されていますので、ご参照ください。

JET参加者用ハンドブック:jetprogramme.org/wp-content/themes/biz-vektor/pdf/publications/gih2017_j.pdf

After JET Guide:jetprogramme.org/ja/ajg/

JETプログラム終了後連絡先調査について

7・8月で任期が満了する皆様へ

JETプログラム参加者と任用団体とが、任用終了後も継続して絆を保ち続けられるよう、終了後の連絡先等について調査を実施します。下記のリンク先からアンケートに答えていただくことで、参加者に有益な情報やメールマガジンの配信を受けることができます。締め切りは7月7日(金)ですので、お早めにご回答ください。

jp.surveymonkey.com/r/FKNZM3D

在留期間・資格の更新について

7・8月来日の皆様へ

在留期間の更新時期が近づいているので、必ず在留カードで確認してください(特に3年目で再任用をする予定JET参加者)。在留期間の更新や在留資格の変更については、2017年版のJET参加者ハンドブック(GIH)66ページに情報が載っていますので、参照してください。

jetprogramme.org/wp-content/themes/biz-vektor/pdf/publications/gih2017_j.pdf

連絡先情報の更新について

2017年8月以降、再任用の予定の皆様へ

連絡先情報更新に関する通知を任用団体宛に送付しております。連絡先に変更がある場合は、下記のURLにアクセスして連絡先情報を更新してください。

goo.gl/u1gVT2

JETプログラム日本語講座(初・中・上級)について

再任用者向けの平成29年度日本語講座(初・中・上級)の申込みが6月21日(水)から始まります。コースガイドとスケジュールを確認いただきお申し込みください。申込みの前に日本語講座のページでプレイスメントテストを受けることができます。

jetprogramme.org/jp/languagecourses/

平成29年度英語教授法(TEFL)習得支援事業について

助成対象の結果通知は、6月9日(金)に各申請者の任用団体に送付されました。助成対象かどうかについては、任用団体に確認してください。

jetprogramme.org/ja/tefl/

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)