参加者の声 グレッグ・コック

  • HOME »
  • 参加者の声 グレッグ・コック

参加者の声 グレッグ・コック
15:グレッグ・コック

■ 職種:ALT(外国語指導助手)  ■ 都道府県:奈良県  ■ 参加年度:2002年~2005年

img_greg1
まもなく卒業を迎えている大学生の多くと同じように、「次はどうしようか?」と深く悩んでいたのです。未知であり恐怖感もありましたが、まず海外に行きたいという思いがありました。しかし、どこへ、どういう形で行ったらいいのか、それは大きな問題点した。

そのときJETプログラムを友人が薦めてくれたのです。

日本語能力はもちろんゼロ、しかも日本社会に関しての知識が殆どないまま、海を渡って大規模な東京オリエンテーションを迎えました。JETプログラムに参加しているさまざまな国から来た人たちの数にとりこにされ、日本の国際化に努めることを決意しました。実り多い3年間を奈良県で過ごすことができました。一生忘れない素敵な思い出を作りました。そして自信を持って言えますが、先生たちや生徒たちと大切な友達になることができました。

JETプログラムは、もちろん日本文化の一面を私に紹介してくれました。しかしその他により多く教えてくれたものは、文化背景にかかわらず、日本であっても他の国であってもですが、完全なシステムというものはどこにもないということです。人々をそのシステムに合わせるのではなく、システムを人々に合うよう変えていくべきです。その責任はシステムの中にいる人々にあるのです。

当初は、旅行、冒険、自分自身が何者であるかといったことを探すという考えでしかありませんでした。JETプログラムでの経験を一言で表すなら、勇気を試す機会、私が何者であるか、またこの急速に進展するグローバル社会にどう適応していくべきかという考えを与えてくれたということです。

その他の参加者の声

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)