2017年JETふるさとビジョンプロジェクトに数多くの方からご応募いただき、誠にありがとうございます。5月8日をもって参加者募集を終了いたしました。第1次選考の結果については、5月末に応募者に通知いたします。

また、2018年の応募方法等については、2018年春に発表いたします。

本事業では、元JET参加者の皆さんに里帰りをしてもらい、それぞれ元任用団体等のゆかりの地や関わりの深かった地元の人々を訪問しJETプログラムで紡いだ「絆」を再確認・リコネクトしていただくとともに、皆さんが帰国後に身に付けたスキルや人脈を活かし、“観光・経済・教育・文化・地域・現役JET参加者のキャリア支援”といったテーマで元任用団体等の「地域活性化等に寄与する企画」を実施していただきます。平成29年度は元任用団体が西日本の元JET参加者が対象となっています。元任用団体が東日本の元JET参加者は平成30年度の対象となります。

→西日本都道府県リスト

→東日本都道府県リスト

2018年の参加者募集については、応募方法等が多少変わる可能性はありますが、2017年の募集要領や申込書などを下記に掲載していますので、ご参照ください。また、質問等がある場合、FAQ(よくある質問)をご参照のうえ、下記メールアドレスにてお問い合わせください。

お問い合わせ先メールアドレス:furusato(@)clair.or.jp

2017年JETふるさとビジョンプロジェクトチラシ PDF

2017年JETふるさとビジョンプロジェクト募集要領 PDF

様式1「JETふるさとビジョンプロジェクト応募申込書」 WORD

様式2「履歴書」 WORD

様式3「JETふるさとビジョンプロジェクト企画書」 PDF

様式3 記載例 PDF

JETふるさとビジョンプロジェクトQ&A

西日本都道府県リスト (関西、中国、四国、九州、沖縄); 募集終了:

関西地方: 三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山

中国地方: 鳥取、島根、岡山、広島、山口

四国地方: 徳島、香川、愛媛、高知

九州・沖縄地方: 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

東日本都道府県リスト(北海道、東北、関東、中部); 2018年応募可能:

北海道: 北海道

東北地方: 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島

関東地方: 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川

中部地方: 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知