CLAIRニュース平成27年度12月号

  • HOME »
  • CLAIRニュース平成27年度12月号
 
CLAIRニュース平成27年度12月号
 
 
 
日本の地域をPR「JETプログラム動画コンテスト」について

日本の地域のお気に入りの場所で動画を撮って、コンテストに参加しませんか。
CLAIRでは、JETの目線から動画で日本の地域の魅力を発掘するコンテストを開催しております。

最優秀賞を始め、各受賞作品の投稿者には、来年秋の30周年記念式典の中で表彰式を行います。最優秀賞には、賞品として賞状・メダル・10万円相当の国内旅行券を用意しております。動画の募集は2月10日までです。動画を撮って応募しましょう!

また、1月からは視聴者による投票が開始されます。
動画を見て、気に入った動画に投票しましょう!

開催概要

募集期間:平成27年10月1日~平成28年2月10日
投票期間:平成28年1月4日~平成28年2月29日
参加資格:JETプログラム参加者、JETプログラム経験者、及びJETを代表者とする団体

JETプログラム動画コンテスト特設サイト

詳しくは、下記特設サイトをご覧ください。

日本語版:http://jetprogramme.org/en/videocontest/
英語版:http://jetprogramme.org/en/videocontest/

 
連絡先情報を変更した場合

メールアドレス、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、勤務先FAX番号を変更した場合、「連絡先情報変更届」に変更情報を入力の上、任用団体担当者を通じて、メールでCLAIRに提出してください。届出がないと、CLAIRからJET参加者への必要な情報等が届かない場合がありますので、ご協力をお願いいたします。今年度より、住所を変更した場合、CLAIRに報告する必要はありませんが、担当者には、変更したことを必ず連絡してください。

 
英語教授法(TEFL)習得支援事業について

今年度の助成対象となったJET参加者は、平成28年1月29日(金)までに以下の申請書類をCLAIRに提出してください。

  • 講座修了報告書(様式3)
  • TEFL業者が発行した修了証明書のコピー(写真での送付はご遠慮下さい)
  • TEFL業者が発行した講座受講料領収書のコピー(TEFL業者に発行してもらってください)
  • 助成金振込依頼書(様式4)(振込先には日本の銀行口座を記載してください。)
  • 振込先口座の通帳のコピー(名前と口座情報の書いてある見開きのページ)

CLAIRに送付された申請書類は返送できませんので、修了証明書、領収書及び通帳については、必ずコピーを送ってください。

全ての申請書類が提出期限までにCLAIRに届くように、時間に余裕を持って学習を進め、早めに講座を修了してください。

締切後の助成金申請は受け付けません。

なお、すでに修了し申請書類を提出したJET参加者には、順次CLAIRから助成金の支払いを行います。CLAIRは、振込依頼書に記入された口座あてに、 「(イチザイ)ジチタイコクサイカキョウカイ)」((一財)自治体国際化協会)の名義で振り込みを行いますので、通帳を確認してください。

 
日本語講座について
日本語講座(初級・中級・上級コース)受講者の方へ

日本語講座(初級・中級・上級コース)は10月1日より開講しています。受講の申込みをしたJET参加者で必要なログインIDとパスワードを受け取っていない人は、至急、日本語講座ヘルプライン(support-jet-n@ask-digital.co.jp)に連絡してください。 受講者は、コーススケジュール をご確認いただき、締切に間に合うように各Volumeの「今月のテスト」を受けてください。今月のテストは合格点(70点)になるまで何度でも挑戦できます。全ての今月のテスト(全8回)を70点以上で合格すると日本語講座を修了できます。

 
翻訳・通訳講座について

受講者は、期日までに課題を提出し、講座を修了できるように努めてください。ご不明な点は、ヘルプラインにメールまたはFAXでお問い合わせください。

ヘルプライン: support-jet-n@ask-digital.co.jp

FAX: 03-3267-6868

 
JETプログラム終了前研修及びキャリアフェアについて

千葉県の東京ベイ幕張ホールにおいて、JET任用期間満了予定者を対象に、平成28年3月3日(木)~4日(金)の2日間、平成27年度JETプログラム終了前研修を開催します。この研修 では、国内外の様々な業界の関係者等(JET参加者OBを含む)が、現在の就職市場や業種・職種に関する情報やアドバイス、JETプログラム終了に向けての準備に関する情報を提供する予定です。また、事前の申し込みにより、業界関係者等と1対1の個別相談が出来るほか、3月4日(研修2 日目)に開催するキャリアフェアでは、終了予定者の雇用を検討している企業担当者と直接話す機会を提供します。

キャリアフェアについては更に、平成28年2月11日(祝・木)に福岡県(福岡ファッションビル)において、平成28年4月25日(月)に大阪府(梅田スカイビル)においても開催します。地域を変えて3ヶ月連続で開催することにより、多様な企業との出会いのチャンスをより多く提供し、JET終了後のキャリア形成をサポートします。

研修会・キャリアフェアの開催通知及び参加申込書は、先日任用団体あてに送付しました。また、CLAIRに登録されているJET参加者のメールアドレスにも送付しました(メールアドレスに変更があった場合はこちら連絡先情報変更届によりお知らせください)。

メールが届いていない場合、迷惑メールフォルダーをご確認の上、メール(clair.afterjet[@]gmail.com)にてご連絡下さい。

最新情報

研修会についての更なる情報は、こちらにも掲載していますのでご参照ください。(以前の研修会資料も掲載しています。) この研修会に関する問い合わせは、メール(clair.afterjet[@]gmail.com)によりご連絡ください。

 
JETを取り巻くサポートについて

長い間外国に住む場合、文化や生活習慣、考え方の違い等から心身ともに疲労することもあります。また、気候や慣れない場所に住むことで、余分なストレスも感じることでしょう。新たな環境に慣れるまでは、母国にいた時よりも病気になりやすいと感じる人もいます。

その様なときは、1人で抱え込まずに、まずは、あなたの一番のパートナーである任用団体、同僚などに相談してみましょう。

なお、CLAIRでは、現役のJET参加者が深刻なメンタルの悩みを抱えた場合に無料で利用できる「JETオンラインカウンセリングサービス」の提供や、日本国内の専門の医療機関またはカウンセリング機関においてカウンセリングを受けた場合、健康保険適用外のカウンセリング料金の1/2(1人あたり年度内上限1万円とする)の助成を行っています。

詳細は各任用団体へお問い合わせ下さい。

その他のメンタルヘルス参考情報
  • 東京いのちの電話(TELL) 無料
    03-5774-0992(英語)
    03-3264-4343(日本語)
    9:00-23:00(毎日)
  • TELLカウンセリング 有料 予約受付
    03-4550-1146(英語)
    03-4550-1147(日本語)
  • AJET ピアサポートグループ 無料
    050-5534-5566
    Skype: “AJETPSG” 20:00-7:00(毎日)
  • IMHPJ(インターナショナル・メンタルヘルス・プロフェシナルズ・ジャパン)
    http://www.imhpj.org
  • インターナショナルカウンセリングセンター 有料 予約受付
    078-882-9020(英語・日本語)
緊急サービス参考情報
  • ジャパン・ヘルプライン
    0120-46-1997(英語・日本語)
サポートグループ
各種情報
  • 駐日外国公館リスト
    ※母国大使館のHPにJET参加者にとって、役に立つ情報等が掲載されているので参考にしてみてください。
  • AMDA国際医療情報センター(東京)
    03-5285-8088
    毎日 9:00-20:00(英語・タイ語・中国語・韓国語・スペイン語)
    月水金 9:00-17:00(ポルトガル語)
    木 13:00-17:00(ベトナム語)
  • HIVと人権・情報センター
    03-5259-0256(英語)
    03-5259-0622(日本語)
    土 12:00-15:00
  • 東京都保健医療センター
    03-5285-8181(英語・中国語・韓国語)
    毎日 9:00-20:00
 
ソーシャルメディア及びインターネットの利用について

Facebook、ツイッター、ブログなどのソーシャルメディアインターネットを使用する場合、全てのJET参加者は特に次の点について注意して下さい。

  • インターネット上で情報を公開する際にはその情報が及ぼす影響を慎重に考慮すること。
  • 他人のプライバシーの権利を尊重すること。
  • プライバシー設定を適切に使用し、オンライン上のあなたの個人情報を常に、注意深く管理すること。
  • 生徒、同僚また地域の関係者とインターネットなどでつながる場合、その際に入手できるあらゆる個人情報に対する責任をとる覚悟を持つこと。
  • ソーシャルメディアとインターネットの適切な使用に関して、自分の職場の方針を必ず確認すること。

不適切なソーシャルメディアの使用例は次のとおり:

  • 本人が特定できる生徒の写真を投稿すること。
  • 生徒や職員に関して取扱いに注意しなければならない情報を投稿すること。
  • 生徒が作成した物(作文や絵画等)を投稿すること。
  • 他人を不快にする内容、差別的な内容、嫌がらせの内容、そして、JET参加者、公務員、任用団体、または、JETプログラムの信用を損なうような内容を投稿すること。
  • 勤務時間内に個人的な内容を投稿すること。

全てのJET参加者に、インターネットで公開されている自分の情報を把握することをお勧めします。また、職場の写真等を投稿する前に、任用団体や学校におけるインターネット及びソーシャルメディアに関するルールを必ず確認するようにしてください。 ソーシャルメディア等を通じてインターネットに掲載した全ての内容に対して最終的に責任を負うのは投稿者本人であることを忘れないでください。

(CLAIRニュースは以上です)

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

その他:CLAIRスタッフコラム

※このコーナーではCLAIRスタッフのメッセージや経験談を紹介します。

先生は、夏と冬、どちらが好きですか。私は、以前、働いていた中学校のスピーキングテストの練習の中で、生徒からよくこの質問を受けました。子供の頃であれば、きっと躊躇せず「夏」と答えていたに違いありません。その理由は、夏には、3か月間の夏休みがあり、その間に毎年2週間ほどの家族旅行に行っていたからです。対照的に、冬は嫌な季節でした。多くの木がしおれ、寒いのに、まともな雪だるまやかまくらが作れるほどの雪が降ることはほとんどありませんでした。

しかし、何年か日本に住んでいると、冬の方が好きになりました。その理由の一つは、日本の夏が私の故郷よりずっと蒸し暑く、長いからです。厚着をすればするほどぽかぽかして快適になる冬とは違い、夏の職場では、脱げる衣類は限られています。二つ目の理由は、冬にしかできない日本での楽しみがあるからです。故郷での年末年始も確かに日本での年末年始より楽しいですが、日本の冬には、ちょっとした贅沢が沢山あります。そんなことから夏より楽しい季節だと思うようになりました。例えば絶妙に美味しく、ぷくぷく言う鍋を家族、友達、同僚同士で囲んで楽しむ鍋パーティーがあります。風通しの良い日本の家ならではの隙間風を忘れさせて快適にしてくれるこたつも冬のちょっとした贅沢の一つです。心身を温め、落ち着かせてくれる温泉もあります。冬の贅沢の例を挙げたらきりがありません。

JET参加者の中には、冬は辛い季節の方もいるかもしれません。日照時間が短くなりますし、家族や友達と離れて年末年始を過ごす人も、1年目のJET参加者の中にはカルチャーショックを感じ始める人もいるかもしれません。しかし、たとえ夏の方が好きだとしても、冬にしかできないことも楽しむことができれば、この時期ネガティブ思考になる傾向を避けられるかもしれません。例えば、母国には日本式の温泉がないJET参加者は多いでしょう。もし他人の前で全裸になることに抵抗があるのであれば、温泉に行ったことのある友人と行ってみて下さい。初めて温泉に浸かる時には、違和感を持つのは当然ですが、だんだんと温泉の魅力に目覚めるでしょう。友達を誘い、キムチ鍋やすき焼きパーティーでこたつを囲んでみてはいかがでしょうか。ひょっとしたら、住んでいる地域には温かい甘酒が飲める冬の祭りもあるかもしれません。もし授業中に、「寒過ぎぃ!」と思ったら、足裏・背中・ポケット用のカイロを使ってみたら良いかもしれません。布団が寒ければ、環境に優しい湯たんぽを、布団の中に入れておき、温かくして寝てみませんか。

当然ですが、私のように、皆が冬を好きになるとは限りません。ただ、以上のような日本人が考えた工夫を活かし、家や学校での寒さを乗り越える創造的な方法を見つけるきっかけとなれば、嬉しく思います。必ずしもそうとは限りませんが、人の幸福には、環境よりもずっと考え方が大事だと思います。今年の冬、私と一緒に、冬のちょっとした贅沢を楽しみませんか?

(JA)

 

PAGETOP
Copyright 201a5 by the Council of Local Authorities for International Relations (CLAIR)